個人よりも法人の車の情報保護を厳しく行っている車買取の業者

個人よりも法人の車の情報保護を厳しく行っている車買取の業者

個人よりも法人の車の情報保護を厳しく行っている車買取の業者

最近の車買取業者は、個人情報の保護が今までよりも求められていると考えられます。いつの頃からか、個人情報の保護に関する法律もできましたね。あの法律によって、多くの企業では個人情報の保護が義務づけられました。もちろんそれは車買取の業者も同じなのです。

 

そして個人情報は、やはり車買取の業者を選ぶ基準の1つになります。業者がその情報を漏えいしてしまったとなると、やはり車の売り手としてはあまり良い気はしないでしょう。ですので情報をしっかり保護してくれる業者を選ぶのは、やはり大切ですね。

 

出典:ベルファイアの買取

 

情報守秘の為に社名を消してくれる車買取の業者

 

ところで車買取の業者に対する依頼者は、主に2つです。個人と法人ですね。車の買い取り業者はどちらに対しても情報保護を行っていますが、どちらかというと法人に対する情報保護の方が厳しめだと思います。

 

というのも法人の場合は、そもそも「当社が車を売ったという事実をライバル他社に知られたくない」と考えている事が非常に多いのです。社名入りのステッカーつきの車が街を走っていると、ライバル他社がそれを見てしまうでしょう。ですので車の買い取り業者としては、いわゆるステッカー剥がしのサービスを提供している事も非常に多いです。

 

何もステッカーに限らず、社用車には社名が刻まれてしまっている事がしばしばありますね。それをきちんと消してくれる業者が多いです。特にトラック買取の業者で、その傾向が顕著なのですが。

 

個人の車に対してはステッカーを剥がすような事は無い

 

個人の場合は、個人情報の保護に関するステッカー剥がしのようなサービスはありませんね。というのも個人の車の場合は、そもそも社名が刻まれているような事も無いからです。もっとも個人情報だけは、さすがに保護されると思うのですが。

 

法人の車の売却の方が、情報保護がかなり厳しく行われていると言う印象を受けますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ